イメージ画像

交通事故の慰謝料や示談に関するあらゆる問題を
被害者視点から円満に解決するために必要な知恵と情報を、
元法律初心者の視点から、分かり易く、圧倒的な情報量で配信。


ライプニッツ係数とは

ライプニッツ係数とは、死亡時や後遺障害が残った際に
逸失利益を計算する際、将来に渡っての逸失利益として
妥当な「増えるであろう分」を最初に控除するための
指標となる算定基準係数です。

後遺障害の逸失利益の算出は
逸失利益=基礎収入額×労働能力喪失率×ライプニッツ係数
という式で表すことができます。


ライプニッツ係数の抱える問題

ライプニッツ係数を使うことの一番の問題は、
ある年数を超えると、ほとんど数字が上がらないという点です。

下記の表を見てもらいたいのですが、
10年の場合は7.72倍で、年数と比較しても
それほど差はありません。

しかし、これが30年となると、
年数30に対して15.37倍と、半分くらいまで減ります。
40年では17倍、50年では18倍と、ほぼ上がらなくなるのです。


この他にも、労働能力喪失期間の計算には不可解な点があり、
例えば、被害者が22歳に満たない場合は事故から22歳までの
年数分のライプニッツ係数を引くという点が挙げられます。

仮に20歳の時点で症状固定した場合、
67歳まで47年間の期間があっても、47歳分の係数17.98から
2年分の係数1.8が引かれ、実質は16.18となります。

仮に小中学生が事故に遭い、後遺障害が残った場合は
係数の大幅なカットを言い渡されることになります。


そもそも、ライプニッツ係数自体に妥当性があるのかという
議論もありますが、その際に問題に上がるのは法定利率です。

法定利率とは、裁判上で金利計算が必要になった場合に用いられる
固定金利の事ですが、民法第404条では5%と定められています。


しかし、これが規定されたのは1896年、
今から100年以上前の明治時代初期です。

  • 元本運用において、100年前の情勢と今の情勢は違う
  • インフレ率やベースアップの有無も考慮すべきだ
  • 現在の金利は、大口定期預金の10年ものでも0.5%程度
などの背景から、ライプニッツ係数の妥当性が疑問視されています。


ホフマン係数について

ライプニッツ係数の他に、
ホフマン係数と呼ばれる係数があります。
前者が複利計算に基づくのに対し、後者は単利計算です。

ホフマン係数はかつて大阪などの西日本で使われていましたが、
後に東京などを含めて、ライプニッツ係数に統一されました。


利息計算は複利計算の方が額が大きくなる為、
ライプニッツ係数は、より少ない元本金額で
同じ補償金額に持っていけるという特徴があります。

つまり、できるだけ補償金額を減らしたい保険会社にとっては、
ライプニッツ係数の方が、有利になるという背景があります。


ライプニッツ係数表

労働能力喪失期間 ライプニッツ係数 ホフマン係数 労働能力喪失期間 ライプニッツ係数 ホフマン係数
1 0.9524 0.952 44 17.6628 22.923
2 1.8594 1.861 45 17.7741 23.231
3 2.7232 2.731 46 17.8801 23.534
4 3.5460 3.564 47 17.9810 23.832
5 4.3295 4.364 48 18.0772 24.126
6 5.0757 5.134 49 18.1687 24.416
7 5.7864 5.874 50 18.2559 -
8 6.4632 6.589 51 18.3390 -
9 7.1078 7.278 52 18.4181 -
10 7.7217 7.945 53 18.4181 -
11 8.3064 8.590 54 18.5651 -
12 8.8633 9.215 55 18.6335 -
13 9.3636 9.821 56 18.6985 -
14 9.8986 10.409 57 18.7605 -
15 10.3797 10.981 58 18.8195 -
16 10.8378 11.536 59 18.8758 -
17 11.2741 12.077 60 18.9293 -
18 11.6896 12.603 61 18.9803 -
19 12.0853 13.116 62 19.0288 -
20 12.4622 13.616 63 19.0751 -
21 12.8212 14.104 64 19.1191 -
22 13.1630 14.580 65 19.1611 -
23 13.4886 15.045 66 19.2010 -
24 13.7986 15.500 67 19.2391 -
25 14.0939 15.944 68 19.2753 -
26 14.3752 16.379 69 19.3098 -
27 14.6430 16.804 70 19.3427 -
28 14.8981 17.221 71 19.3740 -
29 15.1411 17.629 72 19.4038 -
30 15.3725 18.029 73 19.4322 -
31 15.5928 18.421 74 19.4592 -
32 15.8027 18.806 75 19.4850 -
33 16.0025 19.183 76 19.5095 -
34 16.1929 19.554 77 19.5329 -
35 16.3742 19.917 78 19.5551 -
36 16.5469 20.275 79 19.5763 -
37 16.7113 20.625 80 19.5965 -
38 16.8679 20.970 81 19.6157 -
39 17.0170 21.309 82 19.6340 -
40 17.1591 21.643 83 19.6514 -
41 17.2944 21.970 84 19.6680 -
42 17.4232 22.293 85 19.6838 -
43 17.5459 22.611 86 19.6989 -

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ