イメージ画像

交通事故の慰謝料や示談に関するあらゆる問題を
被害者視点から円満に解決するために必要な知恵と情報を、
元法律初心者の視点から、分かり易く、圧倒的な情報量で配信。


後遺障害慰謝料とは

後遺障害慰謝料とは、
「事故の後、懸命に治療を施したにも関わらず、
症状固定の後も後遺障害が残ってしまった場合に、
その精神的苦痛を緩和・除去する為の金銭的賠償」
です。

ただ、認定が降りるかどうか、
どれほどの慰謝料を支払う義務が課されるかは、
後遺障害等級に基づいて決められます。

要は、何らかの症状が残ればその全てが
後遺障害と認められて慰謝料が支払われる、
という訳ではないので、誤解しないようにしてください。


そもそも慰謝料には、
傷害慰謝料と後遺障害慰謝料の2つがあります。

傷害慰謝料の場合は、自分が負って完治した傷害に関して
「基本的に必ず認められ、支払われる」
という点が、後遺障害慰謝料と違う特徴となります。

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ